車の中で浮気の証拠をみつけるポイントとその方法とは

自宅からは全く浮気の証拠が見つからなかったのに、車の中を確認してみたらあっさり見つかった。

これは本当によくある話なのです。

特にあなたのほうは殆ど車に乗らないという場合、パートナーが車内にまで気を配っている可能性は低いです。

ここでは、車からパートナーの浮気の証拠を見つける方法を、チェックポイントごとに紹介していきたいと思います。

走行距離計の確認

定期的に走行距離計をチェックしてみましょう。

特に用事も無いはずなのに、不自然に長い距離を走っていたら浮気の疑いありです。

カーナビの履歴の確認

カーナビに入力された目的地の履歴を見てみましょう。
行くはずの無い所や、夫婦や家族で行ったことのないテーマパークなどが入っている場合は、浮気の危険信号です。

逆に、いつ確認しても履歴が消去されているという場合も怪しいですね。

ETCカードの履歴確認

ETC履歴は専用のホームページから閲覧可能です。

有料道路でETCを利用すれば、利用日と乗り降りした料金所が確認できますから、その日の夫の行動パターンは概ね推測できます。

レシートや領収書を見つける

ゴミ箱はもちろん、グローブボックス、サンバイザー、ドア内側にあるサイドポケットなどを探してみて下さい。

レシートや領収書が見つかるかもしれません。
例えば、レストランのレシートなら利用人数と場所、コンビニのレシートなら買った物の場所などを、チェックしてみましょう。
これである程度浮気の是非は推測できるものです。

その他

トランクには、自宅に持ち込めない物を入れている場合があるので要確認です。

浮気相手から貰った物や、浮気相手と夜の営みで使う物などが発見されるかもしれません。

また、助手席や後部座席もチェックが必要です。
髪の毛や香水の匂い、ヘッドレストに付いた化粧品などが無いかよく確かめてみましょう。

Copyright(c)  赤井探偵事務所−札幌 All Rights Reserved.