札幌事務所の浮気調査の特徴|Akai探偵札幌の調査力について

浮気調査は、探偵の仕事内容として最も代表的な調査です。

しかし、その質の良し悪しは、調査を行う探偵の実力によって大きな差があります。

浮気調査に必要な調査方法は、主に、尾行・張り込み・証拠撮影です。
これらは探偵の調査の基本であり、一見簡単そうに思えるのですが、実は熟練の技術と知識、そしてプロの勘を必要とする、非常に難しい調査方法なのです。

探偵社によっては、これらの調査技術や知識が、調査員に十分に備わっていないところもあります。
そのような探偵社に浮気調査を依頼すると、契約した調査期間内に必要な証拠が撮影できず、延長調査で料金がかさんでしまうということが多々あります。

最悪の場合、調査の途中で対象者に気付かれてしまい、依頼者様に不利益が生じる危険もあります。
そのため、探偵に浮気調査を依頼するならば、料金面だけでなく調査力も重視しなければなりません。

当社は、浮気調査の調査力に特に自信があります。
自社による探偵学校の運営を行っており、高い調査力と知識を備えた人材を常に育成しています。

もちろん、採用後も徹底した教育を行い、どんな現場にも対応できる優秀な調査員を揃えています。

また、Akai探偵札幌事務所では、全ての調査に、調査経験5年以上の主任調査員を必ず1名以上配置し、若手のみで調査に当たらせることはありません。
そのため、あらゆるご依頼に対して、安定した調査力をもってお応えすることができます。

裁判レベルの証拠獲得を基本としています

浮気調査を依頼される方の多くは、浮気の証拠を掴んで慰謝料を請求したい、離婚を有利に進めたい、あるいは不当な離婚を拒否したい、などのご希望をお持ちです。

これらの希望を叶えるためには、決定的な浮気の証拠を掴む必要があります。
「決定的な浮気の証拠」とは、対象者と浮気相手との間に肉体関係があることを証明できる証拠です。

具体的には、

  • ラブホテルへ出入りする場面をとらえた写真や動画
  • ホテルや旅館に一緒にチェックイン(チェックアウト)している場面の写真や動画
  • 浮気相手の自宅に出入りし一定時間滞在したことがわかる写真や動画
  • 車中などで性行為に及んでいる場面をとらえた写真や動画

などです。

これらの証拠は、裁判でも通用する、効力の高い証拠となります。

中には、慰謝料請求や裁判は考えておらず、浮気の事実だけを確かめたいという依頼者様もいらっしゃいますが、 そのような場合でも、相手の言い逃れを防ぐために、上記のような確実な証拠があると便利です。

このような証拠をとるためには、一般的なデジタル一眼レフカメラから、望遠・暗視カメラ・小型カメラなどの特殊なカメラなど、調査環境に応じて様々な調査機材が必要となります。

当社ではこれら調査機材も、自社で豊富に揃えており、それを扱う調査員の技術向上にも力を入れています。

調査環境に適した豊富な機材と、調査員の高い証拠撮影能力をもって、 どんな浮気調査でも、裁判で通用するレベルの証拠獲得を基本としています。

札幌市内での浮気調査についてご検討中の方、浮気問題でお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

関連ページ